WordPress.com で次のようなサイトをデザイン
始めてみよう

ヨコハマポートサイド ひかりの街づくり

ひかりの街づくり2021

YOKOHAMA PORTSIDE

横浜港のみなとの辺 心地よい潮風が吹きぬけるヨコハマポートサイド地区。横浜駅の東口から徒歩で10分ほどの距離に、まるで別世界の静けさがあります。このポートサイド地区の冬の風物詩が「ひかりの街づくり」。この街の夜を彩どるペーパーランタンの灯が、2021年は、お茶の間に灯り、等身大の街に広がっていきます。

ポートサイドひかりの街づくり2021

たくさんのご応募ありがとうございました。地区内にお住まいのみなさんだけでなく、奈良県生駒市、長崎市にお住まいの方からもご応募いただきました。

ランタンだいすきさんからの一枚 ↑ 「毎年、イベントでランタンを描き、街中のランタンの中から自身のものを探すのを家族皆で楽しんでいました。地域のイベントが中止なのはさみしいですが、このような形で参加出来てとても嬉しいです。」とのメッセージ。いつも応援、ご参加ありがとうございます。ランタンだいすきさん、ご家族のみなさんにメリークリスマス!

GOLD7788さんからの1枚です。↑ もうすぐ聖夜。静かににブルーライト。寒くはないよ、ヨコハマポートサイド。

あっきーさんから、お子さんとのひと時を飾るランタン写真をいただきました。↑ 「今月誕生日の子供のガーランドと一緒に飾ってみました。自分で作ったのが嬉しいのか、夜になると部屋の電気を消すと言って、ランタンの灯りを楽しんでいます。ありがとうございました。」事務局も感謝です。幸ヶ谷集会所さんにお預けした分からもご参加いただき、ご自身の手によるランタンを金港公園に見つけられたそうです。

irodori24さんから、いただきました。メッセージは「毎年ランタンが飾られると、いよいよクリスマスだな、と思わせてくれるくらい、ご近所の風物詩となっていましたが、今年はお家に飾ることができ嬉しいです。皆様にとって、素敵なクリスマスになりますように☆」 irodori2さんにもメリー・クリスマス。みなさんにもメリー・クリスマス。

あしたは冬至。夜が早足のこの季節。夕方の金港公園のランタンは少しLEDの光量が落ちてきて、より優しい灯りになっています。まだまだひとつひとつのランタン・短冊をじっくりご覧になる方もたくさんいらっしゃいます。名残の「ひかりの街づくり」です。

おたまさんからです。↑ 「今年も通勤時に金港公園に飾られたランタンを眺めています。我が家では二人の娘が作成し、クリスマスツリーに飾りました。来年こそはワークショップで事務局の皆さんと作りたいですね。」ありがとうございます。事務局、励みになります。

きゃなぽんさんから ↑ メッセージは「2021年は本当に大変な年でしたが、家族みんなで無事に年を越せることに感謝です。」そうですね。「無事」が「なにより」です。いい灯りです。

ゆうと さんから。「大好きなトーマスの仲間たちと、バスのデザインにしました★」とのメッセージも。ありがとう。いいクリスマスになるといいですね。

ギャラリーロード沿い ホライゾン学園 ↑

千葉の貝守利之さんからいただきました。↑

2021年の金港公園 ↑

なおも桃さんからの一枚 ↑ メッセージは「ランタンにつける絵を子供2人が真剣に描いてくれました。ランタンの灯りに2人して興味津々です。壁に2人が描いてくれたママの絵を貼っているので一緒に飾りました!いつでもみることができとても気持ちが暖かくなります。とても楽しい作業でした。」「赤と白の灯が部屋にあるととても部屋が暖かくなります。クリスマスまで一週間。子供たちのウキウキが日に日に大きくなっています!!」と。金港公園やホライゾン学園など街かどに灯るあかりと、みなさんのお部屋に灯る小さな灯り、見えない糸で繋がって、心で暖めるポートサイドのクリスマス。ひかりの街づくり…

↑「初めてのペーパーランタン作りはとても楽しかったです。夜はひかりがとても綺麗で見ていて癒されます。また来年も自宅で作成してみたいと思います。」とのメッセージとともに グラスミアさんから。 ママとお子さまのなかよしデュエット作品でしょうか。

みなさんから ひかりの街づくり

ホライゾン学園さんからは幼稚園の生徒さんたちがご参加です。学園のメディアカフェのあたりに灯していただいています。↑ ギャラリーロードを帰宅途中のみなさんに、やさししい冬夜をプレゼントしていただいているようです。

鶴亀さんからの一枚です。↑「光輝くすてきな日が続きますように」とのメッセージもいただきました。気忙しい世の中に、ほっとするサンタさんです。お写真、拝見していて、思わず微笑んでいく自分に気づきます。

ycsビル14階のSTAYUP横浜さんからの1枚 ↑ 「ポートサイドでシェアオフィスをしている者です。利用者様からこちらの企画をお伺いし、参加させていただきました。スタッフみんなで作成して受付に飾っております。金港公園の飾りつけがとても幻想的で癒されます。素敵な企画を実施していただきありがとうございます。」とのメッセージも。こちらが癒されるお言葉です。ありがとうございました。

めるさんから素敵な夜空に1枚。「毎年近所で飾られているのを見て綺麗だなと思っておりました。今回4歳の息子と、2歳の娘と参加できてとても嬉しいです。2人とも出来上がるのを楽しそうに見ていました。横浜のブルーが綺麗なので家の窓に飾りました。」とのメッセージも。ブルーライトはヨコハマの灯り…

PUPPYさんからクリスマスのわくわく感な1枚 ↑ 「初めて街路樹のランタンを見た時は、とてもやさしい光で癒されました。今回ランタン作りに参加させていただき、何を描こうか悩みながらも楽しいひとときでした。ツリー型のカードホルダーに飾ってみましたが、心がふわっとあたたかくなりますね。素敵な企画に感謝。みなさん、幸せなクリスマスを!」とのメッセージも。ありがとうございます!!

長崎市にお住まいの 長崎のねこさんから ↑ 「また横浜に遊びに行きたいです!長崎にも遊びに来てください( ´ ▽ ` )ノ」とのメッセージ。ありがとうございます。大先輩の港町からの1枚です。

すずママさんから、やさしい合作のお写真です ↑

「素敵な企画に参加させて頂き、ありがとうございました。
ポートサイドに引っ越して来たばかりでしたが、素敵な街だなと思いました。
ランタンは娘と楽しく作らせて頂きました。(娘は、表と裏にピエロと猫の顔を描いたとのこと。)ほんのり光るランタンの灯りに癒されながら今年を振り返り、来年の幸せを祈っています」とのメッセージも。北風にも、ほっこり暖かくなる灯りです。

ケイさんからいただきました。 ↑ 「小さな手仕事に没頭する時間はとても心地よかったです。より多くの灯りがそれぞれの心に灯せますように。」とのメッセージ。やさしい灯りです。

H.N ミクロザウルス さんからいただきました。↑ 「うちのベランダに飾ってみました。良いクリスマスになりますように!」とのメッセージ。素敵なヨコハマ夜景ともに…

しましまさんからの一枚 ↑ 。「親子で楽しく作りました。おうちが良い雰囲気になって、見ていてウキウキしますが、ポートサイドの街路樹にたくさんのランタンが付いている景色も恋しく想います。早くコロナ禍が過ぎればいいですね。この企画を実施してくださった事務局の方々に御礼申し上げます。」とのメッセージ。沁みます。一同、感謝、感謝のお言葉です。ありがとうございました。

↑ ひろまささんから「ありがとうございました」とのメッセージつきで。こちらこそ、あたたかい冬景色をありがとうございました。

↑ 今年の金港公園です。ランタンづくりには星槎学園高等部横浜ポートサイド校のみなさんや、幸ヶ谷集会所をご利用のみなさんにご協力いただきました。

虚式「茈」さんから ↑ 術式反転「赫」術式順転「蒼」とタイトルをつけていただきました。

「ちゃりんこ」さんからの一枚 ↑「混乱の中でも全世界の人が、人に対する優しさを忘れずに平和な世界であり続けてくれたらいいなあ、と思います。幼少期以来、短冊を書く機会などなかったのでとてもワクワクしました。素敵な企画をありがとうございました!」とのメッセージ。いやいや、こちらこそ、ありがとうございました。

奈良県のtakeaさんから。「見切れてしまいましたが、あえてこの一枚を選びました。風が強かったです。今をリアルに。横浜の友人から教えていただき参加させていただきました。素敵なイベントですね。これからも頑張ってくださいね。奈良県から応援しております!」とメッセージ。 ありがとうございます。 ↑

takartraceさんからお寄せいただきました。「飾り付けの場所を色々試しましたが、どこもしっくり来ず、結局クリスマスツリーに。やはりポートサイドの街中に飾られるのが一番ですね。」とのメッセージ。でも、ほんとうに素敵なお写真だと思います。街でもお部屋でも、ひかりの街づくり… ↑

ののちゃんrabbit427から 青空ランタン、夕暮れランタンです。↑

なかよしランタンですね。↑

さっそく「作ってみました^_^」とお寄せいただきました。junko410さんです。↑

2021年のラストスパートを、ひかりで彩るポートサイド「ひかりの街づくり」へ。

キットを手にされた方は、飾っていただいたランタンのお写真(スマホなどでパチリ)をご応募の際に、メールをいただいたアドレスまで、お送ってくださいますよう。また送っていただく際にはハンドルネームを添えていただくと助かります。「一言メッセージ」もうれしいです。よろしくお願いします。

飾り付けは2021年12月10日(金)〜12月25日(土)16日間

「ひかりの街づくり」は2016年から。

LEDの小さなライトが入った「灯る」ペーパーランタンに、みなさんの描かれた絵やメッセージが書かれた短冊を吊るしてポートサイドの12月の夜を彩ります。

ポートサイド地区は、まちづくりにおいて、明るすぎる街灯に「光害」という言葉がもちられるようになった時代に、近田玲子(ライティング・デザイナー)さん指導のもと、あえて、明るさを押さえたやさしい街路照明を計画し、近田さんは、そのことが評価され、ポートサイド地区の屋外照明計画で、北米照明学会 Award of Merit を受賞されました(1995年)。その流れを受ける「ひかりの街づくり」は大型の電源を用いないスマートなイルミネーション・イベントです。ポートサイドの冬の夜をやさしい光で温めます。

また「ひかりの街づくり」は「アート&デザインの街」にふさわしく「みなさんの参加」をメインに開催されてきました。このイベントが「街づくり」と名乗る所以です。ひとつひとつの灯りで、参加されたみなさんのを暮らしを、ポートサイドコミュニティの毎日を可視化します。

作成されたランタンを飾ったお写真は「portside.hikari@gmail.com」をあて先としてEメール添付でお送りください。
ハンドルネームや、一言メッセージなどもお寄せいただけるとありがたいです。

今年の「ひかりの街づくり」は

In my Home、In my Room から

等身大の「ひかりの街づくり」へ

お送りいただいたお名前、こ‘‘住所等の個人情報は、厳正に管理し、ペーパーランタン作成キットの発送以外の目的で使用することはございません。

「アート&デザインの街」ヨコハマポートサイド

建設の過程から
アート&デザインの街づくりは、ヨコハマポートサイド地区のほとんど全てが「工事中」だった頃からスタートしました。工事現場そのものをインスタレーション作品にする試み。完成した建物に設置されるパブリック・アートの制作過程に市民が参加する試み。工事フェンスも作品発表の場に提供されました。建物物のデザインはもとより、公園などの公共空間についてもデザイナーやアーティストの作品発表の機会となるよう工夫されてきました。

空間づくりでは終わらない
建物デザインに留意し、パブリック・アート作品を設置する。地区内の照明計画にもデザイナーを招聘するなど、空間づくりで「アート&デザインの街」を終わりにしないため、街並みを整え、先導役となるようなイベントなどの事業を実施する中で、アートやデザインと人々の関係を整えていくこと。また、この街に暮らす人々(住む人/働く人/学ぶ人/訪れる人)自身のアートやデザインを発掘し醸成していくこともアートやデザインの街づくりの大切な目的のひとつです。
それ故、日常的な生活空間のなかでの、創り手との交流、協働、様々なかたちのワークショップ、教室型の事業、小さなコンサート、この街に暮らしと他人により作品の発表などが、今も活発に行われています。

今年の「ひかりの街づくり」は

In my Home、In my Room から

等身大の「ひかりの街づくり」へ

ランタンキットの申込先:写真の送り先 → portside.hikari@portsidehikarino

お申し込みに関するお問い合わせ
電話 045-450-1812
横浜メディアアド ひかリの街づくリ事務局(担当:小川)

主催 ヨコハマポートサイド街づくり協議会
このイベントは公益信託ヨコハマポートサイドまちづくりトラストの助成を受けて実施します。

YOKOHAMA PORTSIDE


ひかりの街づくり 2021

YOKOHAMA PORTSIDE